生活 美容

日傘と雨傘と兼用傘の違いと見分け方とは!代用できるの?

更新日:

夏になると日差しが強くなるので紫外線対策として日傘は有効です。

いざ久しぶりに日傘を持ってお出かけしようとしたら「あれ?どれが日傘だっけ?」って分からなくなることありませんか。

この記事では日傘と雨傘と兼用傘のそれぞれの違いと見分け方をまとめていますので参考にして頂ければと思います。

スポンサーリンク

日傘と雨傘と兼用傘の違いと見分け方とは

去年日傘を買ったけど他の雨傘と一緒に収納してたら分からなくなったってパターンはあるあるかと思われます。

 

やはり日傘はその名前通り直射日光を防ぎ、肌の老化を防ぐ紫外線カット効果が高いので間違えて雨傘で歩きたくないですよね。

しかも、もし他の人に「めちゃ天気良いのに雨傘差して歩いてる!」って思われるのではないかという恐怖もあるのではないでしょうか。

 

そうならない為にも日傘と雨傘と兼用傘の違いと見分け方をまとめていきます。

 

 

日傘と雨傘と兼用傘の違いとは

日傘と雨傘ではそもそも施している処理が違います。

  • 日傘はUV加工
  • 雨傘は防水加工

と役割が違います。

 

 

また兼用傘にも種類が晴雨兼用と雨晴兼用とあります。

  • 晴雨兼用は日傘をベースに多少の防水加工
  • 雨晴兼用は雨傘をベースに多少のUV加工

と分かれています。

 

 

すなわち傘の種類は

  • 日傘
  • 雨傘
  • 晴雨兼用
  • 雨晴兼用

の4種類が存在します。

 

 

過去は生地の拡がりが小さい方が日傘で大きいのが雨傘という見分け方もありましたが現在はそれでは見分けることは出来ません。

 

昔の日傘の役割としては顔を紫外線から守る目的であった為、小さいサイズが主流でしたが現在は日傘でも大きいサイズが数多く売られておりパッとみた見た目では雨傘と区別がつきません。

 

 

 

すなわちビニール傘とかでない限り見た目だけで確実に日傘か雨傘か判別するのは難しいというわけです。

 

ますます見分け方が難しくなってきましたね。ではどの様にして見分ければいいのでしょうか?

 

 

日傘と雨傘と兼用傘の簡単な見分け方は

実は日傘と雨傘の見分け方は少しコツがいります。

 

①まずは傘を拡げましょう。

 

 

②続いて生地の裏地に手を置きましょう。

 

③最後に手を置いた部分の表生地の前に口を近づけて、思いっきり息を吹きかけましょう。

 

もし息が生地を抜けて手に感じるのであれば日傘手に息を感じないのであれば雨傘の可能性が高いです。

 

理由としては簡単で雨傘は防水が目的なので生地が詰まっており風を通しません。

 

もう1つの見分け方は生地の部分です。

 

これを触ってみて布地っぽい手触りならば日傘です。

日傘は布地を使っているものが多いのでこれで判別も出来るでしょう。

 

 

これは兼用傘でも同じです。
兼用傘の場合はどちらも防水加工は高めており先ほどの息吹き作戦による見分け方が使えない場合がありますので、生地を確認するのも見分け方の1つです。

 

 

見分け方のまとめ

  • 布地で生地から風が通るなら日傘
  • 布地でなく生地から風が通らないなら雨傘
  • 布地で生地から風が通らないなら晴雨兼用
  • 雨晴兼用の判別はほぼ不可能(UV機能は目視で判断できない為)

 

 

他にも傘を拡げてシャワーをかけた際に裏地に水が染みてきたら日傘という判断方法もあります。

これで日傘か雨傘かの見分け方をマスターされたかと思いますので、さっそく家の中にある傘で試してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

日傘や雨傘は代用したりできるの?

さて見分け方は分かったけど機能的に日傘と雨傘ってお互い代用出来るの?
って気になった人は多いかと思われます。

 

特にめちゃくちゃ日差しが強い日なんかに日傘がないときには「雨傘で代用出来ないの?」って悩んじゃいますよね。

 

では日傘と雨傘は代用出来るかご説明します。

 

 

日傘は雨傘の代用として使えるの?

残念ながら日傘は雨傘の代用は出来ません。

なぜならば防水加工されておらず、また生地も詰まっていないので水が浸みてしまい結果びしょ濡れになってしまいます。

 

 

雨傘は日傘の代用として使えるの?

雨傘は日傘の代用として使用することは条件つきでOKです!

というのも生地が黒色だと紫外線を9割近く吸収してくれます。

その為、UVカット機能がなくても代用出来なくはないのです。

 

その為、日傘がない場合は黒色の雨傘さえあれば代用はできます。

ただし、紫外線を100%カットできないので、あくまで一時的に代用するだけにとどめましょう。

カットできない紫外線が確実に肌にあたり老化を早めます。

また雨傘は空気を通さないので炎天下で雨傘を差しているとめちゃくちゃ暑いので注意して下さい!

 

何もないよりかはマシ!という程度なので本格的に日差しが強くなる前に日傘を購入することをおすすめします。

 

 

まとめ

日傘と雨傘と兼用傘の見分け方とは

  • 布地で生地から風が通るなら日傘
  • 布地でなく生地から風が通らないなら雨傘
  • 布地で生地から風が通らないなら晴雨兼用
  • 雨晴兼用の判別はほぼ不可能(UV機能は目視で判断できない為)

 

日傘や雨傘は代用したりできるの?

  • 日傘を雨傘として代用するのは不可能
  • 雨傘を日傘として代用するのは生地が黒色だと一時しのぎとして代用可能

 

これで日傘と雨傘の見分け方が分かったのではないでしょうか。

答えとしては黒い雨傘さえもってればどっちの目的にも無難にしのげるってとこでしょうか。

 

とはいえ日傘と雨傘は役割が別れており、特に日傘は性能によって紫外線カット率が変わったりデザインが可愛いかったり遮熱耐性が優れていると体感温度が涼しく感じたりします。

 

効果的な日傘の選び方をマスターすれば夏の日差しはもう怖くないので、代用ではなくちゃんとした日傘を購入することをおすすめします!

https://akoboo.com/3144.html

スポンサーリンク

-生活, 美容
-, ,

Copyright© あこママとブーのなんでも情報館 , 2020 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。