おでかけスポット 遊び

夏休みの親子体験2018年は電車とバスの博物館がおすすめ!シミュレーターで運転士になろう!

更新日:

電車やバスに興味津々な子供は多いかと思います。
そんな子供向けにある施設が神奈川県川崎市にある【電車とバスの博物館】です。
この施設は何度も利用してますが、あまりにも値段が安くて楽しめるのでコスパ最強だと思っています。
この記事では【電車とバスの博物館】の魅力と見どころを語りたいと思います。

 

電車とバスの博物館とはアクセスや営業時間や駐車場について

アクセス

神奈川県川崎市宮前区宮崎2-10-12にあります。
最寄り駅は宮崎台駅(東急田園都市線)で降りて目の前にあります。

駐車場
残念ながら施設専用の駐車場はありませんので周辺の駐車場を利用しましょう。
※周辺に駐車場は何箇所かあるので車で現地に向かっても困る事はありません。

入館料
大人:200円
子供:100円

営業時間
10:00~16:30(最終入館は16:00まで)

休館日
毎週木曜(木曜が祝日の場合は翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)

 

夏休みの親子体験2018年は電車とバスの博物館のシミュレーターがおすすめ!

この電車とバスの博物館で最も人気のあるスポットはシミュレーターです。

しかも超リアルなシミュレーターになっており、人だかりが凄いです。

大体平均の待ち時間が30分程掛かるので、かなり待たないといけません。

まぁディズニーランドのアトラクションの待ち時間と比べると大したことはありませんが、この館内では最も順番待ちに時間がかかるコーナーになります。

待っている間も子供は大型スクリーンに映し出されるモニターを見て楽しんでいる様なので安心ですが、途中でトイレとか言われると最初から並びなおしになりますので、並び前にはしっかりとトイレを済ませてから並びましょうね^^

席が空きましたら、横に操作盤がありますので運転したい区間を選択します。

設定を終えるといざ運転席に着席です!

 

結構本格的なので小さな子供ならな興奮必死です。

ちなみに大人の電車ファンの方も大勢楽しんでいます。

その為大人の方が多く順番待ちしていますので、このコーナーは余計に混んでしまいます。

 

さぁいざ発進です!

ちなみに東急線を利用している方ならば知っている風景が流れるのでリアルに楽しめたり出来ます。

 

ちなみに操作は難しいので、駅できちんと止めるのは至難の業です。

我が家の息子は駅についてもスピードマックスで突っ込んで非常ブレーキが発動していました(笑)

各停なのに特急並で笑ってしまいました。

 

ここのコーナーは混んでいるとお伝えしましたが、お昼時は少し人が減るみたいなので、そこ時間に合わせて行ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

 

電車とバスの博物館のキッズワールドとは?場所の説明

電車とバスの博物館は大人も楽しめる施設でもありますが、完全に子供向けのキッズワールドも存在します。

こちらは別館となっており、一度外へ出て移動しなくてはなりません。

1階から外へ出る場所がありますので、まずはそこから外へ出て下さい。

 

その後は下図の様に道路を渡る必要があります。

外へ出てから目の前の道路を渡って右方向へ50mほど進めばキッズワールドがあります。

 

ちなみにこちらはB館と呼ばれており、本館はA館と呼ばれています。

入場チケットはA館で購入した入館チケットで入場出来るので小さなお子様がいる家庭ならばこちらも是非利用しましょう。

ただし、注意点としてB館では入館チケットは販売していませんんで、基本的にはA館を楽しんで後に来るようにして下さいね^^

中ではプラレールが飾られていたり、プラレールで自由に遊べるコーナーがありますが、順番待ちとなっています。

定員も決められているので中に入れば思う存分楽しめますが30分交代制となっている為、人が多いとかなり待たないといけません^^;

無料で遊べることからも非常に人気のあるスポットになっています。

 

その他にもパソコンで自分オリジナルの電車を設定して紙を印刷して、組み立てるペーパークラフトもやっています。

 

1枚200円程度なのでやってみてはいかがでしょうか^^

 

まとめ

電車とバスの博物館は非常に安くて施設も充実しているので個人的にはかなりおすすめです。

また人が混雑して歩けないという事もないのでストレスがないところも好感がもてます。

今回ご紹介したシミュレーター以外にもNゲージパークなどもおすすめですよ^^

Nゲージパークやランチについては以下の記事にまとめていますので、是非ご覧になって下さいね!

電車とバスの博物館とは アクセスやランチにNゲージがおすすめ

 

スポンサーリンク

-おでかけスポット, 遊び
-

Copyright© あこママとブーのなんでも情報館 , 2020 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。