生活 行事

父の日に贈るメッセージカードの文例を紹介

更新日:

2018年の父の日は6月17日の第3日曜日です。

もちろんプレゼントだけでもお父さんは喜んでくれるかと思いますが、感謝の気持ちをメッセージで一緒に添えるとさらに喜んでもらえそうですよね。

口に出して言うのはなんだか照れくさいけれど手紙やメッセージカードにすると意外と素直にすんなり伝えられるかと思います。

自分のお父さんならまだ素直に思いを書けるかと思いますが、義理の父となると失礼にならない文をと考えてしまい、難しいですよね。

ここでは、実のお父さん、義理のお父さんへ父の日のメッセージを贈る時の文例を紹介します。

スポンサーリンク

・学生の場合

学生の方の場合、普段顔を合わせていてもなかなかお話ししなかったり、感謝の気持ちを伝えるのも照れくさかったりする方も多いのではないでしょうか。
この機会に普段思っている感謝の気持ちをメッセージカードに書いて、プレゼントに添えてみましょう。

文例1

お父さん、いつもありがとう。
毎日お仕事ご苦労様です。
お父さんに似合いそうなプレゼントを選びました。
色々と苦労かけましたがこれからもよろしくお願いします。

文例2

お父さん、いつも色々と心配かけてしまってごめんなさい。
お父さんが私のためを思って色々言ってくれていること、
ちゃんと分かっています。
これからは勉強も頑張って親孝行たくさんします。
これからもよろしくお願いします。

文例3

お父さん、毎日お仕事お疲れさまです。
いつもわがまま言ってごめんなさい。
日頃の感謝を込めて○○を贈ります。
気に入ってもらえたら嬉しいです。
これからもよろしくお願いします。

 

・社会人の場合

文例1

社会人になると、お父さんと顔を合わす機会が減る方も多いのではないでしょうか。
面と向かって感謝の気持ちを伝えるのも照れくさいですよね。
メッセージカードなどですとストレートに気持ちを伝えれるかと思うので一緒に添えてみるといいかと思います。

文例2

お父さん、いつもありがとう。
私が働くようになって仕事の厳しさを知る度にお父さんの偉大さが身にしみています。
普段なかなか照れくさくてきちんと感謝の気持ちが伝えられないので、父の日にメッセージで伝えることにしました。
いつまでも健康で長生きしてください。

文例3

お父さん、いつも家族のために頑張ってくれてありがとう。
社会人になってから、仕事の大変さに触れて家族を支える父の偉大さを再認識しました。
普段なかなか言えないけど感謝しています。
たまにはゆっくりして、少し体を休めてください。

文例4

お父さん、いつも私たちのために遅くまで働いてくれてありがとう。
社会人になって、仕事をするってこんなに大変なことなんだと、やっと気付きました。
私も頑張るのでお父さんも無理せず仕事頑張ってね。
元気で長生きしてください。

 

・結婚後の場合

スポンサーリンク

結婚して離れて暮らすようになってお父さんのありがたさがわかることも多いですよね。
この機会に感謝の気持ちをメッセージで伝えてみると喜ばれるかと思います。

文例1

お父さん、なかなか言えないけどいつもありがとう。
自分自身が親になってみて、お父さんの偉大さが本当の意味で分かりました。
今度の帰省で会えるのが楽しみです。
仕事無理しないで頑張ってください。

文例2

お父さん、いつもありがとう。
結婚してお父さんのありがたみがよくわかりました。
感謝の気持ちを込めて○○を贈ります。気に入ってくれたら嬉しいです。
仕事忙しいみたいだけど、あまり無理しないでくださいね。

文例3

お父さん、いつもありがとう。
子どもができてお父さんのすごさやありがたさを実感しています。
仕事大変だと思うけど健康には気をつけてね。
これからも色々助けてもらうことが多いかと思うけどよろしくお願いします。

 

・義父に贈るメッセージカードの場合

義理のお父さんとは普段なかなかお話しする機会がない方も多いかと思いますが
プレゼントと一緒にメッセージカードを添えると好感をもたれます。
日頃の感謝や自愛の気持ちを簡潔に伝えると良いかと思います。

文例1

お父さん、いつもお力添えいただき本当にありがとうございます。
父の日に、日頃の感謝の気持ちを込めて心ばかりの品を贈ります。
ご恩返しをと○○(旦那さん)と考えて選んだので大丈夫かと思いますが気に入っていただけると嬉しいです。
お体に気をつけていつまでも元気でいてください。

文例2

お父さん、いつも気遣ってくださって、ありがとうございます。
今日は日頃の感謝の気持ちを込めて、父の日のプレゼントを贈らせて下さい。
気に入っていただけると嬉しいです。
至らぬ嫁ではございますが、これからも温かく見守っていただけましたら嬉しいです。

文例3

お父さん、いつもありがとうございます。
ささやかではありますが、日頃の感謝を込めて、夫婦で選んだプレゼントを贈ります。
健康に気をつけて、いつまでも元気で明るいお父さんでいてください。
いつまでも元気で若々しいお父さんでいらしてくださいね。

文例4

お父さん、いつも何かとお心遣いをありがとうございます。
父の日によせて、ささやかながら感謝の気持ちを贈ります。
近々、お会いできるのを楽しみにしています。
体調にはくれぐれも気をつけてくださいね。

 

色々なパターンで文例をご紹介しましたが、どうでしたか?

あまり形式ばった書き方ではなく普段している会話のイメージで書きましょう。

またプレゼントがまだ決まっていない方は下記の記事を参考にして下さい。

プレゼントの内容や金額についてまとめていますので、よかったら見て頂ける様お願い致します。

父の日義父に贈るプレゼントは?金額やメッセージの書き方について

それでは普段言えない感謝の気持ちを込めたメッセージカードを書いて下さいね^^

 

スポンサーリンク

-生活, 行事
-, ,

Copyright© あこママとブーのなんでも情報館 , 2020 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。