暮らし 生活

窓用エアコンの効果やメリットとデメリットについて

投稿日:

室外機の設置場所が狭い、もしくは高所設置になり普通のエアコンを置くのが難しいといったケースはよくききます。

そんな時に候補として挙がるが窓用エアコンです。
通称ウインドエアコンというやつです。

これならば室外機もいらないので便利なのですが、ちゃんと部屋を冷やす効果はあるのか気になりますよね?
またメリットやデメリットについてまとめています。

スポンサーリンク

窓用エアコンの効果とは?

窓用エアコンの購入を検討している方はまず性能が気になりますよね?
正直、性能は通常のエアコンには劣ってしまいます。

その為、多くの窓用エアコンは6畳以上の室内を冷やす程の性能はありません。
あくまでも6畳以下の部屋に設置する場合のみ設置の検討をして下さい。

もし、6畳以上の広さの室内へ設置する場合には他の方法でエアコンを設置することをおすすめします。

 

エアコン室外機の設置場所が狭い、高所の場合の設置パターンまとめ

 

また取り付け方法に関しては簡単です。

簡単に言うと窓に取付枠をつけて、そこにエアコンをはめ込むだけです。

女性だとエアコン自体が重いので持ち上げるのが大変ですが、窓に取付枠をつけるのはドライバーだけで出来るので難しくありません。

 

 

窓用エアコンのメリットとは

窓用エアコンのメリットは「室外機の設置が難しい場合でも設置出来る」以外にもあるのでしょうか?

ここでは窓用エアコンのメリットはまとめてみました。

 

工事が必要なく自分で設置出来る

通常のエアコンならば室外機やエアコンの設置などで業者さんを呼ばないと設置が出来ません。

設置したり取り外したりの工事費も10,000円~15,000円くらいかかったりしますので、その必要がないのはメリットです。

また夏場の取付け業者さんが忙しくかなり前から予約しないと来てくれないという問題もあります。
更に下見にきたり、簡単な打合せがあったり煩わしくスケジュールを合わせるのも面倒だったりします。

しかし、窓用エアコンならば窓に取付枠をつけて、そこにエアコンをはめ込むだけなので、女性の方でも1人で設置出来ます。
※エアコンが重いので持ち上げるのは少し大変かもしれませんが…

工事代もいらず煩わしいスケジュール調整もなく自分の好きな時に設置すれば良いというのは地味にメリットだと思います。

 

 

気軽に持ち運びが出来る

工事も必要なく簡単に取り外せるので、部屋を自由に移動して設置する事が可能です。
もちろん窓に取付枠がはまる事が前提にはなりますが。

 

 

値段が比較的安い

通常のエアコンだと5万円程度するかと思いますが窓用エアコンだと3万円程度と比較的安価な値段で購入出来ます。

 

窓用エアコンとマッチする人とは

室外機を設置出来ない場合も検討対象になるかと思いますが、安価に購入出来、引越しの際に工事費もいらないメリットから賃貸で1人暮らししている人も向いているエアコンだと思います。

 

スポンサーリンク

窓用エアコンのデメリットとは

メリットをまとめましたが、デメリットも非常に多いです。

 

6畳以上の部屋には適さない

前述しましたが窓用エアコンは壁掛けエアコンと比べて性能が低く部屋全体を冷やすパワーが弱いです。
その為、広い部屋を冷やす場合は設置しても効果が発揮出来ません。

 

電気代が高い

窓用エアコン自体の価格は比較的安いのですが、電気代はこちらの方が高くなってしまいます。
長期で使い続ける事で大きく電気代が変わってきますので、持ち家の場合は室外機の壁掛けや高所の場合は立ちおろしにするなど、通常のエアコンが設置出来る方法を考えた方がお得です。

 

音や振動がうるさい

窓用エアコンは室内機と室外機が合体しているようなものなので、音や振動が窓を通してダイレクトにきます。

今時の窓用エアコンならば音も振動もかなりマシになっていますが、それでも気になる人はいます。
特に就寝時静かになる寝室の場合は音が気になってしまう場合がありますので注意が必要です。

 

防犯対策が低下する

窓に枠をとりつけることによって強度が落ちてしまう問題があります。
特に簡単に侵入されてしまうであろうマンションの通路側などに設置するのは危険性が伴います。

 

 

まとめ

窓用エアコンのメリットデメリットをまとめましたが、いかがでしたか?
メリットもありますが、デメリット面も大きいので向き不向きな家庭がはっきりします。
もし、2階以上の高所設置で室外機の置き場所がなくて困っているのであれば室外機の壁掛けという方法もありますので、検討してみてはいかがですか?
是非、ご家庭に合ったエアコンを検討して下さいね!

スポンサーリンク

-暮らし, 生活
-

Copyright© あこママとブーのなんでも情報館 , 2020 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。