健康 生活

梅雨のだるい理由とは?体調不良になりやすい人や対策のまとめ

更新日:

6月になると嫌な天気が続いて気分も落ち込みやすい梅雨の時期に突入します。
梅雨時は肩こりや頭痛、だるさから仕事や家事のやる気が起きないなんて経験ありませんか。
梅雨時に悩まされる体調不良を少しでも軽減するためには原因を知ることが大切です。
ここでは体調不良となる原因と少しでも楽になる対処法などをご紹介します。

 

スポンサーリンク

梅雨のだるい理由は

  • 気圧の関係
    気圧が変化する事で自律神経が乱れやすくなり、炎症物質(発痛物質)であるヒスタミンの分泌が多くなると言われています。
    このヒスタミンは交感神経を刺激する作用がある為、これがストレスにつながり、自律神経に悪影響を及ぼします。
    ちなみにこの自律神経が崩れると、身体のバランスが乱れ五感(視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚)に影響します。
    その為、症状は様々ですが、だるさ、頭痛、肩こり、冷え、食欲不振などを引き起こします。
  • 温度差
    梅雨時は蒸し厚い日もあれば、夕方の冷え込みなど肌寒かったりと、体調を崩してしまうケースがあります。
    身体が急な気温の変化についていこうとした際、自律神経が働きますが急に切り替えようとする事でストレスがかかってしまいます。外出する際は、防寒用の上着などを持っていく方がいいですよ。
  • 湿邪(しつじゃ)
    梅雨の時期は普段よりも多くの湿気に身体が包まれることで、体内には余分な水分が溜まりやすくなります。
    すると体に排出しきれない水分が溜まってむくみ、その水分によって体が冷えて体調不良の悪循環に陥るのです。
    冷えが原因で疲れやすい、眠い、だるい、肩こり、気が滅入るなどの症状を引き起こす事を湿邪(しつじゃ)といいます。

 

梅雨にだるい症状から体調不良になりやすい人

仕事や育児などで毎日忙しく過ごしている人ほど不調、だるくなりやすい傾向にあります。
症状はだるい、肩こり、むくみ、疲れやすい、便秘など人それぞれですが、その人の弱い 部分に現れやすいようです。
その他に睡眠不足、運動不足、不規則な生活を送っている、乗り物に酔いやすい、免疫力が低下している人なども症状が出やすくなります。

スポンサーリンク

 

梅雨のだるい対策方法とは

  • 適度な運動をする
    湿度はどうしようもありません。しかし身体を慣らしていくと改善はされていきます。
    適度な運動をすることで体の中の余分の水分、老廃物が排出されむくみを予防できます。
    おすすめはストレッチと筋トレ、またウォーキング、ヨガなど有酸素運動が効果的です。
    普段運動をしない人なら自律神経を安定させてくれるウォーキングから始めてみるとよいかもしれません。
  • 食事での対策
    身近にで きる対策の食べ物で、だるさや不調を改善していきましょう。
    ここでは梅雨対策におすすめの食材を紹介します。
  1. ビタミンB群
    梅雨の時期の体調不良にはビタミンB群を摂取することが対策になります。
    神経の働きを正常に保つ、抗ストレス、疲労回復に効果的です。
    豚肉、ほうれん草、ゴマ、納豆、バナナなどがおすすめです。
  2. クエン酸
    クエン酸は疲労の原因の乳酸を抑える効果があるので積極的に摂りましょう。
    また、内臓の動きを活発にしてくれる働きもあるので、食欲不振を解消してもくれるのです。
    レモンや梅干しなどに含まれています。
  3. 利尿効果のある食べ物
    梅雨の時期は体に水分がたまりやすいため、水分の排出を促すカリウムの含有量が多い食べ物を摂るように
    するとよいでしょう。
    トマト、キュウイ、スイカ、きゅうり、豆類などがおすすめです。
    野菜は生のまま食べると体を冷やしてしまうので加熱して食べるようにしましょう。
  4. 汗をかける食べ物
    汗をかいて身体を温めることで血液の巡りを良くします。
    シソ、ネギ、しょうが、にんにくなどがおすすめです。
  • ゆっくり入浴する
    自律神経の乱れには、ゆっくり入浴することが効果的です。
    汗をかくことで、余分な水分と老廃物が排出するのでむくみも改善され血液のめぐりも良くなります。
    梅雨の時期は半身浴をしたり、炭酸ガス入りの入浴剤を入れたお風呂に入るのもおすすめです。
  • 睡眠をしっかりとる
    質の良 い睡眠は自律神経のバランスを整えてくれるので疲れをとるためにもとても良いことです。
    寝る1時間前までに入浴すると心身共にリラックスでき、質の高い睡眠が取れるようになるのでぜひ
    実践してみてください。

 

まとめ

梅雨に時期のだるさや体調不良は個人差がありますが本当に憂鬱になりますよね。
しかし梅雨の時期のだるさ、体調不良は身近にできる対策法でずいぶん改善されます。
快適に過ごせるためにも規則正しい生活、食生活を心がけ、梅雨を乗り越えましょう。

スポンサーリンク

-健康, 生活
-

Copyright© あこママとブーのなんでも情報館 , 2020 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。