生活 美容

入浴は美容美肌効果がない?入浴時間や温度によって逆効果!ダイエット効果もない?

更新日:

お風呂の入浴は美容に良いとよく聞きますが、本当にそうなのでしょうか?
一体どんな美容効果があるのか理解すれば、最高の美容効果を得られるかもしれませんが、ただ漠然と入浴しているだけでは効果的な美容効果は得られません。
ここでは入浴によってもたらす美容美肌効果と正しい入浴時間や温度についてもまとめています。

スポンサーリンク

入浴って本当に美容美肌効果ってあるの?

入浴って美容効果は色々あると聞きますが、はっきりと答えられる人は美容意識が高い人だけです。
例えば長時間お風呂に入る事で毛穴が開き、汗をかくことで毛穴の老廃物を排出するという話をよくききますが、本当はそんな事はありません。

 

理由としては毛穴と汗腺は別の穴だからです。
その為、汗をかいても毛穴内部の老廃物を排出出来ているわけではないので、残念ながら無駄な努力で終わってしまいます。

 

汗はエクリン汗腺から分泌されるので、毛穴から汗が出ているわけではありません。
その為、毛穴にある皮脂は汗をかいても排出されるわけではないので効果がないのです。

厳密にいうと毛穴の中にはもうひとつの汗腺であるアポクリン汗腺があり、こちらからは老廃物が多少出るのですが、あくまで身体の一部に存在するだけなので効果はほとんどないんです。

エクリン汗腺とアポクリン汗腺とは

 

逆に、入浴時間が長い人は汗腺は活発になり、汗をかきやすくなる体質になるので注意が必要になります。

 

上記の内容を知ってしまうと「今までお風呂でやってきた努力って何だったんだろう…」とショックを受けてしまうかもしれませんが、入浴には血行をよくする効果やリラックス効果もあるのでやはり美容には良いのです。

では本当に入浴に期待出来る美容効果は何なのでしょうか?

 

血行が良くなる

入浴で体を温めれば、血行がよくなると同時にリンパの流れもよくなります。
リンパの流れがよくなる事でむくみや冷えが改善されたり、肌ツヤも良くなります。
その為には入浴中に首元や首筋をなでたり首を回したりと血流をアップさせましょう。

 

ヒートショックプロテイン効果がある

ヒートショックプロテインとは、体を温めることによって体内の免疫を活性化させることをいいます。
体内の免疫が活性化することで肌のトラブルが減少し、結果美肌へと繋がります。

最近注目を集めており、美容には非常に効果的と言われています。

ヒートショックプロテイン効果を高める入浴方とは

 

 

リラックス効果がある

入浴する事で副交感神経のはたらきを高めて体の回復を促進します。
また血圧もさげて、気持ちをリラックスさせてくれます。
結果、肌にも良い影響を与えてくれます。

 

この様に入浴する事で美容に良い効果はたくさんあります。

 

 

スポンサーリンク

入浴による美容美肌効果に最適な時間やお風呂の温度ってどれくらいなの?

美容のためにゆっくりお風呂に入っている人が多いかと思いますが、それは乾燥肌に繋がる原因になります。
せっかく、美容の為に頑張っているのにカサカサの乾燥肌の原因になるのは非常に危険です。

 

また熱いお風呂に入って汗を流す事で老廃物を流そうとしている人もいるかと思います。
でも前述した通り、汗をかいて効果的に老廃物が落とせるわけではありません。

むしろ42度以上のお湯に長くつかると、お肌の保湿成分が流れ出してしまい、これも乾燥肌に繋がるです。

 

つまり熱いお風呂に長時間入浴する事は美容面で逆効果になりますので要注意です。

 

では正しい、入浴の時間や温度ってどれくらいなのでしょうか?

 

ずばり38度から40度のお湯に5分~20分つかるのが、身体への負担もない適度な時間と温度になります。

 

これくらいで血流効果やリラックス効果は十分見込めるので熱い温度での長風呂はやめましょう!

 

 

 

入浴にはダイエット効果ってあるの?

よくお風呂に長時間入る事がダイエットになるという話をよくききます。
これって本当なのでしょうか?

 

結果としてはダイエット効果は非常に低いです。

 

なぜならば入浴によってカロリーが大きく消費されるものではないからです。

単純に汗をかくだけでは、水分が一時的になくなっただけなので、お風呂上りに飲み物を飲んだら元に戻ります。
お風呂でかく汗と運動によってかいた汗とでは、消費したカロリーはまったく違います。

 

入浴する事で新陳代謝が活性化されて、基礎代謝が一時的に上昇するというだけなので、大きなダイエット効果にはつながりません。

正直、ダイエットが目的ならば長時間お風呂に入る時間を運動に割いた方が良いです。

特にジョギングなどの有酸素運動はダイエットに効くので、こちらを30分する方が相当有効ですよ。

 

 

 

まとめ

  • 入浴では毛穴の老廃物をごっそりと取り除く効果はない
  • 入浴では高いダイエット効果は見込めない
  • 熱いお風呂に長時間入ると乾燥肌の原因になる
  • お風呂はあくまで血行やリラックス効果がメイン

今まで美容やダイエット効果を見込んで、頑張って入浴していた人にはショックだったかもしれませんが、今から入浴方法を考え直す事で美容美肌を目指せますよ。
せっかの入浴が美容の逆効果にならない様に、美容の目的をもって入浴してみましょう^^

スポンサーリンク

-生活, 美容
-

Copyright© あこママとブーのなんでも情報館 , 2020 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。