生活 美容

ヒートショックプロテインの美肌効果が高まる正しい入浴法!おすすめの食べ物や運動について

更新日:

近年、ヒートショックプロテインという言葉をよく聞くようなりました。
女性の方は美肌に良いと聞いた事はあるが、具体的にどういうものなのか、またどうすれば良いのかという方は多いかと思います。

ヒートショックプロテインは美肌効果があり美容にもってこいです。

ここでは私が実践しているヒートショックプロテインの増やし方、特に入浴方法を中心にご紹介致します。

スポンサーリンク

ヒートショックプロテインの効果とは?

この肌に良いと言われるヒートショックプロテイン(HSP)とは、「熱ショックたんぱく質」のことです。
熱ストレスが身体や肌に加わると、たんぱく質が増えます。

効果としては元々身体に備わっている自己回復力の効果を強くして、美肌作用を高めてくれるのです。

結果、美容面としてはしわやシミなどの予防に役立ってくれる効果があります。

 

またお肌のたんぱく質の合成が促進され美肌効果もあり、女性には大きなメリットがあります。

 

またヒートショックプロテインが増えると代謝がアップします。

前述で自己回復力を促進させるといいましたが、結果、筋肉や各器官などの細胞も修復してくれるので基礎代謝がアップするのです。
ダイエットには代謝のアップが欠かせませんので美肌に続きダイエットにも有効と美容には非常に効果的です。

その他にも風邪を引きにくい体質になったり、疲れにくい身体になったりと良いことづくしの効果がヒートショックプロテインになります。

 

効果のまとめ

  • 美肌効果
  • 基礎代謝アップ
  • 風邪が引きにくい
  • 疲れにくい身体になる

 

 

ヒートショックプロテインの美肌効果が高まる正しい入浴法!

ヒートショックプロテインは単純に入浴しているだけでは効果的に増やせません。
同じ時間入浴するのでも要領を把握しているのとしていないのでは大きく美容効果が変わりますので、ここでは効果が出ている私が実践している入浴法をご紹介致します。

 

準備編

水分補給を行う

通常の入浴でも200ml〜500ml程度の汗をかきますが、ヒートショックプロテイン入浴では倍である600ml〜1000mlの汗が出てしまいます。

水分補給せずに入浴すると危険なので必ず水分を摂りましょう。

その際は500mlのスポーツドリンクを全て飲み干すのがコツです。

スポーツドリンクだとすぐに身体に浸透するので、おすすめです。
スポーツドリンクにもアイソトニック飲料とハイポトニック飲料がありますが、後者であるハイポトニック飲料の方が身体への浸透率が高いので、こちらを飲む様にしています。

商品名でいうとVAAMウォーターの顆粒を500mlのぬるま湯に溶かして飲んでいます

なぜVAAMウォーターなのかというとカロリーがなく脂肪燃焼効果が高まるからです。

私は美肌効果だけでなく同時に多少なりともダイエット効果が欲しいのでこちらを選んでいます。

正直、値段もそれなりにするので普通のスポーツドリンクでも十分だと思いますので、こちらはご自由に選択して下さいね。

また後述しますが、水分補給の際は冷たい飲み物ではなく、必ずぬるま湯程度で飲む様にしましょう。

 

 

入浴前に体温を上げる
ヒートショックプロテインは、体温を38度までに上げて保温することで増えていきます。

お風呂に入りながら38度まで体温を上げれば良いのですが、元々体温が低い人が38度まで体温を上げると危険です。

平熱時の+1.5度内の体温で収まる様な湯加減にしなくてはなりません。

ただ、ヒートショックプロテインは38度以上で増えていきますので、それ以下だと効果が落ちてしまいます。

私も平熱は35.8度しかなく、入浴時に38度まで体温を上げることが難しい為、以下の様な取り組みを実践しています。

 

水分補給はぬるま湯にする

前述しましたが、私は水分補給する際は冷たい飲み物を避けています。

なぜなら冷たい飲み物を摂ることで体温が下がってしまうからです。

その為、事前の水分補給ではぬるま湯を飲む様に心掛けています。

 

体温が上がる食べ物を摂取する
入浴前に体温が上がる食べ物を摂取して、より38度に近づける様に調整しています。
体温が上がる食べ物といえば

  • にんにく
  • しょうが
  • にら
  • ねぎ
  • 味噌
  • 牛肉

などがあります。

ちなみに私がいつも入浴前に食べているメニューをご紹介します。

  • にんにく入り牛キムチ炒め
  • 豚汁(ねぎ、にらたっぷり)
  • サラダ(しょうがドレッシング)

 

これを食べると汗が吹き出すくらい身体がポカポカして体温が上昇しますので個人的には非常におすすめです。
ちなみにすごい口臭になってしまう為、基本的に次の日が休みの日にしか食べない様にしています(笑)

また浴室内もすごい臭いがしますので、旦那は急いで先にお風呂を済ませています(笑)

 

入浴編

舌下用体温計で常時体温を計測する

ヒートショックプロテインは38度以上で増えるという話を何度もしていますが、そもそも入浴中に体温が何度になっているか調べる必要があります。

その際には舌下体温計をお風呂に持ち込んで常時計測する方法がおすすめです。

またあまり無理をしないように体温が上がり過ぎないようにも注意を払っています。

経験談で気合いを入れて熱いお風呂に我慢して入ったことでめまいが起きたことがありましたので、そこからは無理をしないように体温の数字で調整するようにしています。

 

温度は40度〜42度の熱めにする

本来は38度〜40度の温度が一般的には適温ですが、ヒートショックプロテインを増やす為には40度〜42度のお湯に浸かることが基本です。

また入浴時間についてはお湯の温度によって適正時間が異なります。

40度の場合 15分〜20分
41度の場合 10分〜15分
42度の場合 5分〜10分

これがヒートショックプロテインを増やす為の基本時間になります。

ただし、実践して分かったことですが、上記の例は比較的体温が高い人向けです。
私の様に平熱が低い場合は上記の温度からマイナス1度した温度でないと身体への負担が大きく入浴後に疲れを感じてしまいます。

 

ですので平熱が35度台の方は以下の温度と時間をおすすめします。

39度の場合 15分〜20分
40度の場合 10分〜15分
41度の場合 5分〜10分

 

ちなみにお風呂に入っているとお湯の温度は下がってきてしまいますので舌下体温計で自分の体温を見ながら追い焚きして調整しましょう。
追い焚き機能がないのであれば、熱いお湯を追加するか、極力浴槽の蓋をしめながら入浴する様にしましょう。

 

入浴後編

浴室内で15分待機する

しっかり入浴でヒートショックプロテインを増やしても、入浴後に身体を冷やしてしまえば、以降は効果がなくなってしまいます

私は入浴後も浴室内でバスタオルを巻いて15分ほどゆっくりする様にしています。
浴室内は暖かいので身体を保温するにはもってこいの場所になります。

 

身体が冷えない間に着替える

お風呂上がりは冷えやすい手足の末端に注意が必要になります。

私が実践してるのは足には厚手の靴下を履き、手には手袋をする様にしています。
これだけでもかなり冷えにくくなるのが実感出来ますので、是非試してみて下さい。

 

2度目の水分補給をする

入浴前に水分補給をしても入浴後には激しく水分が失われている状態です。
もう1度500ml程水分をとりましょう。

ここでは常温のミネラルウォーターで身体を冷やさない様に水分補給しましょうね。

 

身体が温かい間にマッサージする

身体が温かい間にマッサージをすることで血流がよくなるので身体の冷えが緩やかになります。

またむくみの防止につながりますので、お風呂上がりのマッサージを心掛けて下さい。

私が実践している顔のマッサージですが、効果としては以下の様なものが期待できます。

  • 血行が良くなることで顔色が明るくなる
  • むくみ解消で小顔に見える
  • ほうれい線を目立たなくなる
  • クマを目立たなくなる
  • シワを目立たなくなる

 

手順としては

  1. 唇の下からこめかみに向かって顔をさすっていきます。
  2. さする際は人差し指、中指、くすり指でさすります。
  3. ほうれい線からこめかみまでさすります。
  4. 目の下からこめかみまでさすります。
  5. 耳の後ろから鎖骨に向かってさすります。

たっぷり保湿する

入浴後はお肌が乾燥してしまいます。
せっかく美肌効果を狙って入浴しているのにお肌がカサカサになったは意味がありませんので、マッサージ後には早急に保湿ケアを行いましょう。

 

 

効果的な入浴の頻度について

入浴実践後は、4日間までヒートショックプロテインの増加効果は持続します。

その為、3日か4日のインターバルをおいて行うことで常に高い効果が続く形になります。

私は水曜日と土曜日にこの入浴法をすると決めていますので、週2回のペースで実践していることになります。

しかし、これを3ヶ月ほど続けていると体が慣れてしまい効果が弱まります。

その為、私は月初めの週はヒートショックプロテインを増やす入浴法はしないで普通に入浴し、2〜4週目のみ実践する様にしてインターバルをあえておくようにしています。

連続でしていると確かに効力が落ちてくるのを実感した時期があったので、今ではこの様なスケジュールでやっていますが、これだと効力が落ちる様な印象はありませんので是非参考にして下さいね。

★スケジュールいれる

 

上記の内容は私が実践しているヒートショックプロテインを最大限に増やす入浴法です。
色々と手順がありますが、そのどれもが美容に効果的なものになりますので、是非お試し下さい。

 

スポンサーリンク

ヒートショックプロテインの美肌効果が増す運動方法とは

ヒートショックプロテインを増やすのは入浴法だけではありません。

運動をすることでも同様に増やすことが出来ます。

特にジョギングなどの有酸素運動を30分続けると体温も上がりヒートショックプロテインが増加します。

どちらかといえば美肌効果よりもダイエットへの効果を狙ってジョギングしますが、ジョギングと入浴を組み合わせることで鬼に金棒です(笑)

正しいジョギング方法でヒートショックプロテイン増加とダイエット効果の両方を狙っていきましょう!

 

ジョギングの正しい時間や距離や頻度について

 

 

まとめ

ヒートショックプロテインの効果とは

  • 効果のまとめ
  • 美肌効果
  • 基礎代謝アップ
  • 風邪が引きにくい
  • 疲れにくい身体になる

 

ヒートショックプロテインを増やす効果的な入浴法とは

水分補給する(準備編)

身体が温まる食事をする(準備編)

舌下体温計で常時体温が38度以上になることを確認(入浴編)


適度な温度と時間で入浴する(入浴編)


浴室内で保温する(入浴後編)


冷えない間に着替える(入浴後編)


再び水分補給する(入浴後編)


マッサージを行う(入浴後編)


保湿ケアを行う(入浴後編)

終了

 

入浴の頻度

  • 週に2回ペースが適度
  • 長期間続けると効果が薄れるので、しばらく入浴法は使用しないこと

 

女性には非常に嬉しい効果満載のヒートショックプロテインを増やす為に今日から入浴の仕方は改めてみてはどうですか?
個人的には今の実践法を3ヶ月ほどした時に明らかに肌のツヤがよくなりました。
また疲れにくいというのも実感出来ましたのでおすすめです!
是非、実践法をご参考にして頂ければと思います。

スポンサーリンク

-生活, 美容
-

Copyright© あこママとブーのなんでも情報館 , 2020 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。