生活 身体の悩み

さつまいもでおならは何時間後に出ていつ収まる?止める対策のまとめ

更新日:

秋から冬にかけてはさつまいもが美味しく、またダイエットフードとしても有名ですよね。

女性の皆様はさつまいもを食べる機会が増えるかと思われます。

しかし、美味しいさつまいもを食べると同時に心配なのは「おなら」でしょう。

 

学校や職場でおならが止まらなくなったら非常に困ってしまいますよね?

そんなリスクの高いけどおいしいさつまいもを食べてもおならの恐怖に悩まない様に、この記事ではさつまいもを食べたら何時間後におならが出やすくなるのか、また何時間経てばおならが収まるのかをまとめています。

おならを止める方法についても記載しておりますので、是非最後まで読んでおなら対策をして下さいね^^

スポンサーリンク

さつまいもでおならは何時間後に出ていつ収まる?

さつまいもが大好きと言う女性って本当に多いですよね。

蒸かしても美味しいですし、スイートポテトの様なお菓子にしても非常においしいです^^

またさつまいもは低カロリーな食べ物なので主食と置き換えるさつまいもダイエットなんかも有名ですし、実際に効果も高いです。

さつまいもダイエット朝食置き換え一週間の実践記録

 

そんな美味しいさつまいもですが、反面恐ろしい副作用があります。

それが「おなら」です。

 

一見するとおならくらい大したことないじゃん!

と思われる方もいるかもしれませんが、この記事を見ているという方は真剣に「学校でおならが出たらどうしよう」とか「通勤電車や職場で臭いのあるおならが止まらなかったらどうしよ」って悩んでいるのではないですか?

 

学校でおならをしてしまった事によっていじられてしまい、学校が行くのが嫌になるという子もいるでしょうし、職場でも誰かのヒソヒソ話がきこえたら自分のおならがバレたんじゃないかと、鼻をすすったりしている人がいると臭いと思われているんじゃないかと想像しちゃってどんどんマイナス思考になったりします。

 

その為、たかが「おなら」ではなく、されど「おなら」なのです(笑)

 

この「おなら」のメカニズムと「さつまいも」の関係性を把握すればうまく「おなら」と付き合っていくことが出来ますよ^^

さぁ、共におなら対策を始めましょう!

 

 

おならとさつまいもの関係性とは

おならの成分って何か知っていますか?

ガスでしょ?と言う方は正解ですが、実際はほとんどが単なる空気なんです。

そもそも人は呼吸したり物を食べたりする過程で、空気を吸い込んでいます。

 

ではガスはどうやって発生するのでしょうか?

 

食べ物が胃や腸で消化されながら蠕動(ぜんどう)運動によって、運ばれていきます。

その蠕動運動されている時に腸内の細菌が食べ物を消化するときにガスが発生するのです。

 

このガスと空気が混じったものを排出することを通称「おなら」と呼びます。

「プリティーガス」とか「ラブリーフェロモン」とか可愛い名前にしてくれたらもっと気兼ねなく排出出来たのですが、こんな下品な名前のせいで恥ずかしい思いをしないといけないのです(笑)

 

ではさつまいもを食べるとなぜおならが出やすくなるのでしょうか?

それはさつまいもは食物繊維が豊富だからです。

食物繊維が豊富だと蠕動運動が活発になり、その分ガスを大量に発生させます。

 

その為、大腸にガスが溜まってしまいついついおならが出やすくなってしまうのです。

 

ちなみに人は通常1日に10回~20回程度おならをして500cc~1000ccの空気やガスを排出しています。

さつまいもを食べるとこれが2倍の20~40回程度おならが出てしまう様になります。

 

 

おならが出やすくなるまで何時間くらいかかる?

そこで気になるのがさつまいもを食べると何時間後におならが出やすくなるの?
という疑問です。

 

おなら対策したい時間帯に合わせてさつまいもを食べれば悩まされる必要はありませんよね?

 

実はさつまいもを食べて6時間程度でガスが溜まりおならが出やすくなるのです。

もちろん人の体質にもよりますが、一般的にはこれくらいの時間と言われています。

 

ちなみにさつまいもを食べた後どれくらいでおならが出るのか実践してみました(笑)

その結果の推移をグラフにまとめました(恥)

おならが出る度にカウントしたつもりですが、家事などをしながらだったのでそこまで正確ではありません。

なので見逃したおならもあるかもしれませんので、最低この回数という感じです。

やはり6時間後くらいに出やすくなりますね^^;

これは蠕動運動によるもので、この後お通じがありました^0^

 

ちなみにお昼の12時ちょうどに食べたのでピークは夕方の6時くらいでした。

すなわち学校や職場でおならの恐怖に悩まされないようにするにはお昼か夜ににさつまいもを食べるのが最も安全です。

朝食でさつまいもを食べてしまうと15時や16時くらいにピークを迎えてしまう為、非常にリスクがありますので注意が必要です。

 

しかし、こんなおならの回数の推移をグラフにする人間って…めちゃ暇人で変人と思われそうで怖いです(泣)

 

 

おならのピークが過ぎるまでの時間はどれくらいかかる?

ピークが過ぎるまでの時間は人それぞれ異なります。

その理由としては腸内に溜まったガスを排出しない限りピークは限りなく訪れてしまうからです。

 

よくおならが出そうなときは平然とした顔をしつつ、お腹には力を入れて耐えたりしませんか?

しばらく耐えたら引っ込んでいく感覚があるけども、少ししたらさっきより強烈な刺激が来るといった流れです。

結果、排出しないとどんどんガスが溜まっていき、超強烈なおならに進化して最大級のおならレベルに成長してしまいます。

下手に我慢せずにおならを早々にだしきりすっきりした方がいいですよ^^

私は1時間もしない間にピークは過ぎてしまいます。

 

 

さつまいもを食べた後のおならって臭いの?

さつまいもの成分は腸内の善玉菌によって分解されるので、臭いはきつくありません。

その為、そこまで心配する必要もないかと思いますよ^^

 

逆に肉類や脂質は強い臭いを放つので、気になる方は控えても良いと思います。

スポンサーリンク

さつまいもでおならを止める方法とは

おならの出る時間帯をうまくコントロール出来ればいいのですが、そもそもあまり出ない様にしたいとい方は対策法があります。

それはさつまいもの皮まで食べることです。

 

さつまいもの皮には、「ヤラピン」という消化を助けてくれる成分が含まれており、これを食べると胃腸の蠕動運動を減らしてくれるのでガスの排出を減らしてくれます。

すなわちおならの回数を抑えることが出来るのです。

 

ちなみにヤラピンには美容効果もあり、便秘改善の助けにもなるので一石二鳥ですね^^

とはいえ、正しいさつまいもの食べ方をしないと便秘はむしろ悪化してしまう可能性がありますが^^;

 

さつまいもで便秘が悪化する本当の理由は?簡単に出来る改善方法について

 

とにかくさつまいもを食べる時は必ず皮まで食べるように心がけましょうね♪

 

さつまいもでおならが止まらない時の対策とは

さつまいもの皮も食べたし、ピーク時の時間も調整したけど、今このタイミングではどうしてもおならしたくない!という時は私が実践しているマル秘テクを特別にご紹介致します。

 

お腹周りの衣服を緩める

お腹の圧力が高まることでよりおならが出やすくなってしまいます。

さりげなく衣服を緩めて圧力を下げるようにしましょう!

これだけでも緊急時になんとかやり過ごすことが可能です。

 

自分自身を安心させる

こんな時におならはやばい!と思うと余計にストレスから蠕動運動が激しくなり、ガスが溜まりやすくなってしまいます。

そうではなく、「別にここでおならが出たとしてもバレないし、バレても死ぬわけじゃない」と言い聞かせ腸を安心させて下さい。

これで波は一時的に引いてくれるはずです。

 

気合で我慢する

もう何度もおならの波がおしよせてきて苦しいという時は己との孤独な闘いになります。

周囲はそんな苦しみを知っているわけでもなく、あなただけが自分自身と闘っているのです。

私がやっているのは「今回のおならを我慢出来たら、今晩はスイーツを食べる!」というエサを糧として耐え抜いたりします。

ただし、耐えたとしても次はもっと強烈なのがくるので、その前におならが出来る場所へ移動して排出しておきましょう。

 

無音で放ち人のせいにする

これは本来禁じ手として封じられている忌々しい奥義です。

この技は通勤電車などの人が多い状況では最高の威力があります。

コツとしては音をださずに排出するだけですが、その後の挙動でも決して動じない鋼の意思が必要になります。

大抵すかした場合は臭いが強烈になるケースが多く、ほぼ100%で周囲の人間におならをしたとバレます。

しかし、大勢の人がいる環境下ではこの辺りから臭うというだけでターゲットの特定まで至りません。

鼻をすすられたり、周囲をキョロキョロしたりする人が出てきても、決してオロオロしたりしてはいけません。

 

むしろこちらから鼻をすすってやり、嫌な顔をして周囲を見渡してください。

そうすることで「誰がこんな臭いおならしたのよ!」という無言のアピールになります。

 

私はプロ級なので満員電車では必ずすかして、何度も鼻をすすって嫌な顔をしたりしています(笑)

 

 

まとめ

  • さつまいもを食べると約6時間後におならが出やすくなる
  • おならが止まるまでの時間は約1時間程度
    ※個人の体質による

 

  • おならを止める方法はさつまいもの皮までたべる

 

おならが止まらない時の対策とは

  • お腹周りの衣服を緩める
  • 自分自身を安心させる
  • 気合で我慢する
  • 無音で放ち人のせいにする

おならは本来、毎日出るのが普通です。

下手に我慢することで身体の調子が悪くなったりすることもあるので自然にするのが理想なのですが、なかなか出来ない環境だと思います。

少し席を外しておならをするとか対策をとりつつ、うまくおならと付き合っていきましょうね♪

さつまいもを食べるとおならは怖いですが、便秘解消にもつながり、ダイエットにも非常に適した食べ物です。

積極的に食べていきましょう^^

さつまいもダイエット朝食置き換え一週間実践!成功のコツと失敗要因は?

 

他にも自宅でおいしい焼き芋を作る方法を実践した記事もありますので併せて参考にして下さいね。

焼き芋を電子レンジで簡単美味しい作り方!スーパーで買うより節約!

 

スポンサーリンク

-生活, 身体の悩み
-

Copyright© あこママとブーのなんでも情報館 , 2020 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。