生活 美容

さつまいもダイエット朝食置き換えの効果と成功のコツは?失敗してしまう原因は?

更新日:

さつまいもダイエットって知っていますか?
1日1食の主食をさつまいもに置き換えるだけダイエットになるという方法です。

本当にそれだけで簡単に痩せるの?と疑問に感じている人も大勢いるかと思います。

この記事では私が実際に朝食をさつまいもに置き換えてダイエットに実践した結果をまとめています。

成功のコツや失敗要因についてもまとめていますので、最後までお付き合い頂けると嬉しいです^^

スポンサーリンク

さつまいもダイエット朝食置き換えの効果はどれくらい?

そもそもさつまいもってダイエットに適した食べ物なんでしょうか?

本当に効果がないとダイエットを実践する気なんてなくなりますよね?

私の実践記録の前にまずはさつまいものダイエット効果を知ってくださいね^^

 

 

 

さつまいものダイエット効果とは

低カロリー

さつまいもって何だか高カロリーな食べ物というイメージありませんか?

 

私は甘いので高カロリーな食べ物と思い込んでいましたが、実際は低カロリーな食べ物なんです。

その理由としてはさつまいもは半分程度が水分で出来ているので、見た目以上のカロリーがないのです。

例えば毎朝食べている朝食のご飯の量と同じだけのさつまいもを食べてもカロリーが2割~3割ほど低くなります。

 

  • ご飯(白米)150g:約250kcal
  • さつまいも 150g・・・約190kcal

 

これだけでも1日60kcalのダイエットになります。

単純計算ですが、10日で600kcalとなり100日間で6000kcalなので、100日間毎日続ければ1kg近く体重が減ります^^

 

あれ?100日間で1kgしか減らないの?効果低くない?
と思った方は心配いりません。

 

さつまいものダイエット効果はまだまだあります。

 

 

 

食物繊維がたっぷり

さつまいもダイエットは単純に摂取カロリーを減らすのが目的ではありません。
さつまいもには食物繊維がたっぷりなので、便秘の改善に役立ちます。

 

ではなぜ便秘の改善がダイエットに効果的なのでしょうか?

 

理由は便秘になると体の新陳代謝を下げ太りやすい体質に変えてしまうためです。

便秘の症状が続く事で代謝が悪くなり脂肪が減りづらい体質になってしまいます。

 

要は便秘状態だとダイエットの効果が非常に弱くなってしまうのです。

 

その為、食物繊維たっぷりのさつまいもは摂取カロリーを抑えつつ、便秘解消で痩せやすい体作りもしてくれる一石二鳥なやつです。

 

 

 

血糖値の上昇を抑える

他にもさつまいもにはクロロゲン酸という成分が含まれています。

このクロロゲン酸は糖質の吸収を緩やかにしてくれるので、余分な脂肪を溜め込まないようにしてくれます。

更に脂肪燃焼を促進する効果もありますので、よりダイエットを促進させる効果があります。

 

 

 

これでさつまいもにダイエット効果があるという事はご理解頂けたかと思います。

それでは実際に私が朝食の置き換えをして一週間ダイエットした内容を報告したいと思います。

 

 

 

朝食置き換えダイエットの実践記録

恥ずかしながらダイエット前の体重は40.5kgという体重でした。

一見痩せている様に思われますが身長が145cmというミクロ級な背丈しかありませんので40.5kgは少し太り気味と言えます^^;

そして毎日の朝食をさつまいもに置き換えて実践してみました!

食べ方としては単純に蒸したさつまいもを食べ続けただけです。

 

結果から先に申し上げると体重は39.2kgに落ちました。

 

40.5kg ⇒ 39.2kg = 1.3kg減

 

個人的には非常に体重が軽くなったと実感出来ました。

やはり効果的だったと感じるのは便秘の改善ですね^^

 

 

私は大体4日間に1度程度でしか出ない体質ですが、さつまいもダイエットを始める事でほぼ毎日出る様になりました。

初めはあまり効果がありませんでしたが、後半になるにつれ頻度が上昇しました。

下手したら体重が減ったのも単純に排出しただけなのではと心配しているくらいです(笑)

 

 

ただ、毎日体重計に乗ることで少しでも痩せないといけないという精神的プレッシャーから自分では気づかないうちに自然と食事量が減って体重が減ったという可能性も多いにあります。

ちなみに体重の推移はこんな感じでした。

 

  • 1日目:40.5kg
  • 2日目:39.8kg
  • 3日目:40.1kg
  • 4日目:39.8kg
  • 5日目:39.3kg
  • 6日目:39.5kg
  • 7日目:39.2kg

ちなみに体重が大きく減った日はしっかりとお通じがあった日になります!

 

これまでこんなペースでお通じがあったことはなかったので、さつまいもの効果を実感しました。

 

とはいえ、最初は単純にさつまいもを置き換えていただけだったので、便秘は改善されませんでしたが、他にも食材を取り入れたことでうまく便秘の改善とダイエット成功につながったのかもしれません。

さつまいもで便秘が悪化する人の原因は?さつまいもで便秘を改善する方法とは

 

 

ともあれ1週間で1.3kg減ったのは、やはりさつまいもによるダイエットに一定の効果があるのと証明出来た結果なのかと思います。

 

それでは具体的にダイエット期間を通して実感した成功の次の章でお話したいと思います。

 

スポンサーリンク

さつまいもダイエットの成功のコツとは

さつまいもダイエットには成功させるコツがいります。
ここでは私が気を付けていた注意点について説明致します。

 

何グラム食べるのか決めておく

まず勘違いして欲しくないのは低カロリーだからといっていっぱい食べていいわけではありません。
あくまでも朝食で普段食べる量の置き換えです。

適量としては150gくらいを食べると決めたいたので、大体さつまいもを半分に折って蒸かして食べるように意識していました。

腹持ちがいいので食べ過ぎる心配は少ないのですが、これがおいしくてついつい食べてしまうのです^0^

その為、コツとしては丸々1本を蒸してしまうとついつい食べてしまいますので、必ず1度で食べる量しか作らないという事を意識して実践しました。

 

さつまいもの皮も食べること

意外かもしれませんが、さつまいもの皮にもダイエット効果があります。

それはヤラピンという物質で、要は腸を活発にして便を柔らかくしてくれます。
結果、食物繊維+ヤラピンの効果で便秘改善に繋がるのです^^

なので皮を必ず捨てず一緒に食べて便秘改善しましょう♪

 

調理は蒸かすに徹底する

ダイエットで1番辛かったのは蒸かしたものしか食べなかったことです。
私は飽き性なので次の日も同じものを食べるのにかなり抵抗がありました。

初日は蒸かしたいも、次の日も蒸かしたいも、次の日も蒸かしたいも…甘いスイートポテトが食べたい!となりました。

 

ただし、それでは砂糖などが入ってしまいせっかくの低カロリーの意味がなくなってしまいます。

本当は焼き芋が好きなのですが、ダイエットには蒸かした芋でないといけない理由もあったので、これを黙々と食べ続けたのでそれもストレスでした。

焼き芋がダイエットに適さない理由は?

この点に関してはみなさま色々な調理で味の飽きがこないように調整した方がいいと思います。

ただし、この後の失敗要因について調理方法の落とし穴をまとめていますので、是非最後までご確認下さい。

 

 

上記2点を忠実に守り、一定の成果を出すことが出来ました。
では失敗するときってどんな場合なのでしょうか?

 

さつまいもダイエットが失敗する原因とは?

さつまいもダイエットで効果がなかったという方は大勢います。
そこについて失敗要因もまとめてみました。

これから挑戦する人は気を付けて欲しいですし、過去に失敗した人はもう1度失敗要因を把握して次回のさつまいもダイエットにつなげてください^^

 

 

 

調理方法による失敗

前述しましたが、私はあくまでも蒸かしたいもに徹底してこだわり続けたと記載しました。
それには理由があって、さつまいものGI値が大きく関係します。

 

GI値とは

食品が人間の体内に取り込まれて糖に変化し、血糖値が上昇するスピードを表す指標を差します。
すなわちGI値が低い食べ物ほどダイエットに適していることになります。

 

ちなみに蒸かしたさつまいものGI値は約49程度に対して

  • 白米81
  • 食パン91
  • マフィン75
  • ドーナツ86

と朝食に食べそうなメニューと比較すると圧倒的に低いGI値なので置き換えることに意義があります。

 

 

ただし、注意して欲しいのが調理方法です。

蒸かしたさつまいもは低いGI値ですが、揚げたり焼くことで一気にGI値は上昇します。

揚げたさつまいも:GI値80
焼いたさつまいも:GI値93

 

揚げるとほぼ白米を食べるのと変わりませんね^^;
焼いた場合なんかは食パンより高くなってしまい、もはやさつまいもを食べる理由は薄れてきます。

 

焼き芋なんて超おいしいですがかなり太りやすくなってしまうので厳禁ですよ^^;

 

要は蒸かしたいもをどう調理して食べるのかが重要になってきますので、こちらは絶対に気を付けましょう。

 

 

 

夕食での置き換えは禁止

夕食の置き換えで食べるのは止めましょう。

というよりそもそも遅い時間に食べるとエネルギーが消費されないまま残ってしまい太る原因となります。

 

夕食は野菜を中心にとって、朝しっかり食べる習慣に変えましょう。

 

どうしても夜もしっかり食べたいという方はその分置き換えて食べるのはOKです。

その為、朝食と昼食をしっかり摂取するように心がけましょう!

 

 

 

まとめ

さつまいものダイエット効果とは

  • 低カロリー
    食物繊維たっぷり
    血糖値の上昇を抑える

 

さつまいもダイエット成功のコツとは

  • 何グラム食べるのか決めること
  • さつまいもの皮まで食べること
  • 蒸かした芋にこだわること

 

失敗の要因とは

  • 焼いたり揚げたりしないこと
  • 夕食はあまり食べないこと

 

さつまいもダイエットも簡単ではなくしっかり理解して行わないと失敗してしまうんですね^^;

 

実際にさつまいもが良いというだけで焼き芋を推奨したりしている記事もよく見ますが、焼き芋はGI値的にあまりよろしくありません。

甘くておいしい焼き芋を食べているだけでは絶対ダイエットは成功しませんので、あくまでも朝食を置き換えるだけという意識で実践して下さい。

 

よく簡単ダイエットといいますが、実践した結果あまり簡単ではなく結構ストレスになった部分もあったので、心して実践して下さいね^^;

ただし、本当に便秘の改善に役立って体重が落ちたのは間違いないので、是非参考にして頂ければと思います。

さつまいもで便秘が悪化する原因とは?正しい解消方法とレシピについて

 

ダイエット用に大量にさつまいもを購入する場合は長持ちさせる保存方法についてまとめた記事がありますので、こちらも併せてご確認して下さいね^^

さつまいもの保存方法常温で長持ちさせるコツは?冷凍する場合の手法は?

 

ちなみにダイエット実践中はやたら「おなら」がしたくなってしまい困ってしまいました。

さつまいもを食べるとおならは何時間後に出て、いつ収まるのか、どうすれば止まるのかについても実践してみましたので、さつまいもを食べるのであれば恥ずかしい思いをしないようにチェックしておきましょうね^^

さつまいもでおならは何時間後に出ていつ収まる?止める対策のまとめ

 

スポンサーリンク

-生活, 美容
-,

Copyright© あこママとブーのなんでも情報館 , 2020 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。