病気

インフルエンザ予防接種の時期はいつから打つ?効果や値段は?

更新日:

冬を迎えるとインフルエンザの季節がやってきます。

冬は色々と楽しいイベントがあったり学校や仕事が忙しい時期になりますので、絶対にインフルエンザで長期間寝込みたくはありませんよね?

インフルエンザの予防接種を行えば対策にはなりますが、いつから受けることが出来るのでしょうか?

またいつ受けるのがベストなタイミングなのでしょうか?予防接種の効果や値段についてもご紹介致します。

スポンサーリンク

インフルエンザ予防接種の時期はいつから可能?

予防接種とは病気に対して、身体に免疫を与えるために抗原物質を投与することです。

この抗原とはインフルエンザの原因となる物質です。

 

つまり、わざとインフルエンザのウイルスを身体に投与して、免疫力を強めるというのが目的になります。

ではこの予防接種はいつから打てるのでしょうか?

 

 

 

予防接種はいつから打てるの?またいつ打つのがベスト?

インフルエンザの予防接種の受付期間は10月〜12月末までの病院が多いです。

 

インフルエンザが流行するのは毎年12月下旬から翌年の3月にかけてなので、遅くとも12月の1週目までにワクチンを打っておくのが理想です。

 

その理由はインフルエンザのワクチンの効力を発揮するのは打ってから2~4週間かかってしまうからです。

 

予防接種を12月末に受けると、すでに流行している時期なので免疫力が強化する前にインフルエンザに感染する可能性があります。

 

しかも流行期に病院に行くとインフルエンザに感染している方が大勢いますので、逆に感染してしまうリスクが非常に高く注意が必要です。

ちなみに予防接種の効果は約5ヶ月間は有効ですので理想は10月中に打つのがベストです。

 

 

 

小さな子供が予防接種する場合のベストタイミングは?

中学生くらいになると基本的に予防接種を1回打てば体内で免疫力を高めることが出来ますが、それ以下の子供の場合は1度の予防接種では十分な免疫を体内で作ることが出来ません。

 

その為、生後6ヶ月から13歳未満の子供の場合は予防接種は2回受けることが原則となります。

 

また2回目の時期は1回目から1ヶ月程度の間隔を空けた方が良いので、理想は10月11月に予防接種するのがおすすめです。

 

 

遅くとも11月の初旬に1回目、12月の初旬に2回目を打てる様なスケジュールにしましょうね。

 

 

 

予約しないと予防接種は出来ないの?

病院によっては予約なしでそのまま予防接種をしてくれる病院もあります。

ただし、早めに予防接種を受けにいかないとワクチンが不足してしまう可能性が多いにありますので予約しない方は10月中に予約なしで打てる病院を探して予防接種をしておくことをおすすめします。

 

確実に予防接種を受けたいのであれば、予約しておくのがベストです。

 

 

 

インフルエンザ予防接種の効果は?打てば絶対に感染しない?

よく勘違いされる方がいらっしゃいますが、予防接種を受けると絶対にインフルエンザを予防出来るわけではありません。

基本的にインフルエンザのワクチンは過去のウイルスデータを元に開発します。

 

しかし、インフルエンザは型によっては変異してしまい過去のワクチンでは効力を発揮しない場合があります。

そのインフルエンザウイルスの型とは大きく分けると「A型」「B型」「C型」の3つの分類されます。

 

 

インフルエンザA型

12月下旬から3月にかけて猛威をふるうタイプで最も感染力が強く、大抵インフルエンザと診断されるとこのA型が多いです。

上記で説明しましたがA型はウイルスが変異しやすく、ワクチンが効かないケースが多々あります。

また症状も高熱が出ますので、最も注意しなくてはならないタイプのインフルエンザになります。

 

 

インフルエンザB型

3月から6月にかけて流行する事が多いタイプですが、A型ほどの高熱が出ないのが特徴です。

夏頃にも流行する場合もありますが、ウイルスの変異が活発ではない為、すでに免疫を持っている方が多く、A型ほどの感染力はありません。

 

 

インフルエンザC型

特に流行する時期はなく、ぽつぽつと各地で発症します。

特徴としては小さい子供が感染しやすいと言われていますが、理由としてはウイルスの変異がほとんどない為、一度かかると二度とならない場合が多い為です。

その為、大人が発症するケースは少ないです。

 

 

この様にインフルエンザには色々と種類が分かれており、必ず予防接種をしたからといって感染しないとは言いきれません。

とはいえ受ける方が確実に感染する可能性が下がりますし、インフルエンザになった際も軽度で済む場合もあるので、打つメリットは大きいです。

スポンサーリンク

インフルエンザ予防接種の値段ってどれくらい?料金相場は?

インフルエンザの予防接種の料金は特に統一されていません。

その為、地域や病院によって値段はまちまちです。

 

料金の相場でいえば1回あたり3,000円程度でしょう。

安くても高くてもワクチンの質は変わりませんので出来るだけ安価で予防接種出来る病院がお得になりますよ。

 

 

 

安価に予防接種を受けるお得な方法とは?

実はインフルエンザの予防接種はお得な値段で打てる方法があります。

それは助成金です。

自分の住んでいる地域の自治体や加入している健康保険組合のホームページを確認したりすると半額に近い価格で受けれるケースがあります。

その代わり指定の病院でしか受けられないという条件があったりしますが料金としては、かなりお得になるので、是非利用する様にしましょう。

 

 

 

まとめ

予防接種の効果

  • 免疫力を高め、感染しにくくする
  • インフルエンザ感染時の重症化を避ける

 

予防接種の受付期間は

  • 10月〜12月末まで

 

予防接種を受けるベストな時期は

  • 10月中がベスト
    ※遅くとも12月の1週目までに打つこと

 

12歳以下の子供の場合

  • 10月と11月の2回打つこと
    ※1ヶ月の間隔を空けること

 

予防接種の相場価格は

  • 約3,000円程度
    ※健康組合や自治体の助成金で半額になる場合あり

 

インフルエンザはかなり感染力の高いウイルスですが、事前に予防接種を受けておくだけで発症する確率を大きく下げてくれます。

また流行期には手洗いやうがいやマスクといった予防対策も非常に有効です。

正しい手洗い方法やうがいの仕方をマスターしてインフルエンザを予防しましょう!

https://akoboo.com/2427.html

スポンサーリンク

-病気
-

Copyright© あこママとブーのなんでも情報館 , 2020 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。