イベント 遊び

隅田川の花火大会の日程と場所 おすすめスポットと混雑状況について

更新日:

夏のイベントといえば花火大会ですよね。
夏に一度は花火大会に行く予定を立てるかたも多いのではないでしょうか。
主に大きな花火大会の一つが隅田川の花火大会ですl
隅田川花火大会は江戸時代から続いている日本最古の花火大会です。
隅田川花火大会の最大の特徴は花火の打ち上げ数の多さで約2万2千発
打ち上げられています。
ここでは穴場、おすすめスポットや混雑状況などを紹介させていただきます。

スポンサーリンク

隅田川の花火大会の日程、場所は

2018年隅田川花火大会は

7月28日(土)
時間は19時5分~20時30分です。

雨天などで延期の場合は7月29日( 日)です。

ちなみに両日共開催出来なかった場合は残念ながら中止となります。

打ち上げ場所について

第一会場

桜橋下流~言問橋上流
最寄駅 浅草駅・東武浅草駅・東京スカイツリー駅・曳舟駅

第二会場

駒形橋下流~厩橋上流
最寄駅 浅草駅・蔵前駅・両国駅・浅草橋駅

第一会場は先に花火が打ち上げられ、花火が綺麗に見えやすいため、人気が高く激混みです。
近くで見たい場合は朝早くから場所取りをする必要があります。

第二会場は第一会場より打ち上げ数がやや多く、少し遅めに開始されます。
建物が多く邪魔をするポイントがあるため、第一会場より若干混み具合が落ちます

 

隅田川の花火大会のおすすめスポットは

隅田公園

ここは一番王道でよく見えやすいスポットですが大変混みあうため、朝7~8時くらいから場所をとる必要があります。
夕方から通行規制がかかり、激戦区なのでここで見たい方は覚悟をもって行きましょう。
東武スカイツリーライン/都営浅草線/東京メトロ銀座線の浅草駅から約7分の場所にあります。

スポンサーリンク

 

 

銅像堀公園

近くで打ち上げられる花火を見ることがでます。
高い建物も近くにないので花火鑑賞を楽しめる穴場スポットです。
東京スカイツリーラインの曳船駅から徒歩で約10分の場所にあります。

 

 

汐入公園

第一会場の打ち上げ場所から少し離れているため、間近で見たい方には物足りないかもですが公園内に遊具があるので小さいお子さんがいる方やのんびり見たい方にはおすすめです。
また公園内でも屋台が毎年出ております。
JR常磐線・東京メトロ日比谷線・つくばエキスプレスの南千住駅から約徒歩12分の場所にあります。

 

 

東白鬚橋公園

この公園の一番のポイントは当日ゴザを無料で貸してくれるところです。
混雑はそれほどなさそうですが大きな木が多いので場所によっては見づらいところもあるので注意です。
東京スカイツリー線の鐘淵駅から徒歩8分の場所にあります。

 

 

水戸街道

国道6号線にあり、花火当日の18時から交通規制が始まり、歩行者開放区域ができます。
そのため早朝から場所をとる必要はありません。
皆車道にシートを敷いて花火を鑑賞します。
おすすめは向島5丁目のバス停、ファミリーマートのあたりです。

 

 

隅田川の花火大会の混雑状況、交通規制は

花火大会当日は大幅な交通規制が実施され、会場付近の道路は車は通行止めになりますので車ではなく電車など交通機関を利用してください。

交通規制の時間帯はおよそ18時~20時半くらいです。

隅田川花火大会では花火が終わってから帰る人が多いため駅構内は大変混雑します。

行きは15時~19時くらい、帰りは20時半~21時半くらいがピークで混雑します。

行きはまだ分散してバラバラに集まってくるのでそこまでではないですが帰りは約100万人以上押し寄せてくるので本当に大変です。

花火終了後から最寄り駅まで1~2時間くらいかかるという覚悟をもっていくこ とをおすすめします。

そこで大混雑に巻き込まれないためには下記のように行うと少しは混雑を避けれるかと思います。

  • 花火が終わる前早めにに帰宅する
  • 集中的に人が殺到する浅草駅や蔵前駅を避け徒歩圏内の大き目な駅に行く
  • 飲食店などで時間で時間をずらしてから帰る

 

まとめ

隅田川花火大会のおすすめスポットや混雑状況などについてご紹介しましたがいかがでしたか。
当日は混雑は避けられないかと思いますが行く方は事故等にはくれぐれも気をつけて花火鑑賞を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

-イベント, 遊び
-,

Copyright© あこママとブーのなんでも情報館 , 2020 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。