おでかけスポット 遊び

アンデルセン公園の料金割引方法はチケットをセブンイレブンで入手しよう!

投稿日:

千葉県船橋市にある有名な「アンデルセン公園」の入場料を簡単に割引する方法があります。

コンビニで発券できるのですが、なかなか面倒かもと思って利用していない方は多いかと思います。

でもやってみると意外と簡単なので、セブンイレブンでアンデルセン公園の割引チケットの発券手順を紹介します。

是非割引券を使うようにしましょう^^

 

アンデルセン公園の料金割引方法とは

アンデルセン公園の料金は以下の様な値段になっていますが、ここから割引券が適用されます。

入場料金

大人:   900円 ⇒ 810円
高校生:  600円 ⇒ 540円
小・中学生:200円 ⇒ 180円
未就学児: 100円 ⇒ 90円

効果としては10%引きで地味に感じますが、大人2人、子供1人の場合は200円ほど安くなります。

アンデルセン公園に向かう途中のセブンイレブンで飲み物でも買うついでに発券するだけで200円お得になるわけですから利用した方が良いです。

 

ちなみに前売りチケットとはコンビニや新京成線の指定駅で購入する事が出来ます。

他にもメリットとして現地でチケット売り場が混雑していたとしても簡単に割引出来るというメリットもありますよ^^

 

ここでは実際にセブンイレブンの端末機にて割引チケットを購入手順をご紹介しますので、ご参考にして頂ければと思います。

 

 

 

アンデルセン公園のチケットをセブンイレブンで事前購入する簡単な手順紹介

①まずはセブンイレブンに入ってコピー機と繋がっている以下の端末を探して下さい。

 

②みつけたらパネル操作です。

まずは写真の右上である「チケット」をタッチ選択して下さい。

 

③次に「JTBレジャー」をタッチして下さい。

※汚い旦那の手が映って申し訳ありませんが、ご容赦を(笑)

 

④次に画面上の「レジャーチケット」のアイコンをタッチして下さい。

旦那が指差ししているところタッチしても意味がありません(笑)

左の「レジャーチケット」と書かれているアイコンをタッチです。

 

ちなみ下のアイコンに「商品番号入力での直接購入」でも買えますよ^^説明は後ほどしますね^^

 

 

⑤次は地域を選択する画面が表示されます。

ここでは「関東」が含まれるアイコンをタッチして下さい。

 

 

⑥次の画面は色々なレジャー施設が並んでいるページになります。

アンデルセン公園はトップページに表示されていますので、画面下にある「ふなばしアンデルセン公園」をタッチして下さい。

 

 

⑦ここで合ってますか?の確認画面が表示されます。

右下のOKをタッチして先へ進みましょう^^

※ちなみに4歳以下と65歳以上また身体障がい者の方は無料なので、発券する必要はありません。入り口で証明書を見せればパス出来ますのでお忘れなく!

 

 

⑧最後に人数を設定する画面が表示されますので、必要な枚数を入力しましょう。

ちなみに発券してから6ヶ月有効なので、予定さえ決まっているのであれば事前にコンビニを利用するタイミングで購入しておくのも良いですね^^

 

⑨隣のコピー機から用紙がプリントアウトされるので、それをもってレジへ持っていき購入して終了です^^

おつかれさまでした^^

 

スポンサーリンク

 

上記で商品番号でも購入できると記載しましたが、番号を入力する手順も紹介します。

以下の画面に「0221459」を入力してOKでアンデルセン公園のページにショートカットできます^^

 

番号さえ入力すれば早いのですが、覚えるのがめんどくさいとか端末の前で携帯を見ながらもたつきたくない方は通常の手順で買っても良いと思いますよ。

 

この前売り券はコンビニ以外でも新京成線の指定駅で購入する可能となっており、以下の駅で販売している様です。

新津田沼、薬園台、北習志野、高根公団、三咲(駅構内のセブンイレブンにて購入)、二和向台、鎌ヶ谷大仏、初富、北初富、くぬぎ山、元山、五香、常盤平、八柱、松戸の各駅の窓口

 

 

近くにセブンイレブンがないよ!という方はローソンファミリーマートでの購入手順も紹介してますので参考にして下さいね^^

またアンデルセン公園内で楽しめるスポットやおすすめランチなども紹介していますので、お時間がある方はご参考にして頂ければ幸いです。

 

アンデルセン公園のおすすめの売店とランチをご紹介

アンデルセン公園幼児や子供が遊べるアスレチック大特集

アンデルセン公園の童話館や工作コーナーとインスタ映えポイントご紹介

アンデルセン公園のおすすめスポットまとめ

アンデルセン公園は関東でもかなり有名でおすすめの遊びスポットなので、是非お子様と一緒に思いっきり楽しんできてください^^

もちろん大人だけでも楽しめる施設もたくさんありますよ。

スポンサーリンク

-おでかけスポット, 遊び
-

Copyright© あこママとブーのなんでも情報館 , 2020 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。