生活 美容

秋の肌荒れ湿疹にかゆみや吹き出物の原因は?保湿対策とスキンケア用品は?

投稿日:

秋にかけて皮膚の乾燥やかゆみ、湿疹、ニキビなどといった肌ドラブルに悩まされる方も多いのではないでしょうか。

お肌にトラブルがあると本当に憂鬱でテンションが下がってしまいますよね。

 

お肌のトラブルのせいでせっかくの楽しい毎日が台無しだなんてもったいない!

ここでは、秋の肌荒れにはどのような原因があるのか、また対策、おすすめのスキンケア用品などを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

秋の肌荒れ湿疹にかゆみや吹き出物の原因とは?

秋になり、汗ばむことも少なくなってきましたが、顔がかゆくて湿疹などの吹き出物出てきたなんて方もいるのではないでしょうか。

 

意外と多くの方が感じている顔のかゆみや肌荒れ湿疹の原因はいくつかあるのですが、放っておくと触れたり掻いたりしてしまったりでさらに悪化してしまいます。

 

まずは原因を知って対策を考えていきましょう。

ここでは秋の肌荒れ湿疹にかゆみや吹き出物の原因を紹介します。

 

夏の紫外線によるダメージ

夏に受けた紫外線やエアコンによってお肌が乾燥し、ダメージを受けます。

また紫外線を浴びた部分はやけどのような状態になり、お肌の細胞を傷つけるほどのダメージを与えます。

 

夏に受けた紫外線のダメージは肌の内部に蓄積し、時間の経過とともに肌表面に現れてきて肌荒れを引き起こします。

 

夏場のエアコンでお肌が乾燥すると毛穴開きの原因にもなりますので、秋に毛穴が目立つ場合はそれが原因の可能性があります。

こちらも対策しないと黒いぽつぽつが目立ってしまい、いちご鼻になってしまう事もあるので注意が必要です。

毛穴開きの原因と対策について

 

 

空気の乾燥によるダメージ

秋になると気温が下がって肌の代謝機能も低下し、空気の乾燥とともに肌の水分が失われていってしまいます。

 

肌に必要な水分や油分がないとバリア機能が低下してしまい、ちょっとした刺激でも肌荒れを起こしてしまいます。

 

 

秋の花粉症

花粉症といえば春のイメージですが秋も花粉症シーズンではあります。

花粉症のピークはいつからいつまで?

 

症状は人それぞれですが目や顔の痒みがひどく肌に炎症が起こります。

 

花粉症ではない人にも影響があり、乾燥肌や敏感肌などで肌のバリア機能が低下している人に起こりやすいようです。

 

 

秋の肌荒れに効果的な保湿対策とは

秋は紫外線を防ぐだけではなく夏に受けた紫外線ダメージが表面化するのを防ぐケアが必要です。

 

また秋の肌は疲れて敏感になっているので肌の保水機能やバリア機能を正常に戻すことが重要になってきます。

 

ここでは秋の肌荒れに効果的なスキンケア、保湿対策を紹介します。

 

 

夏のダメージ肌修復と乾燥肌対策を意識した保湿ケア

夏の紫外線、汗と皮脂、メイクの汚れなどの影響で肌は炎症や肌荒れなどのトラブルを引き起こします。

 

紫外線などで日焼けしてダメージを受けた肌には抗炎症効果のある浸透のよい美容液を朝晩しっかり使用し、ダメージを鎮めましょう。

 

また肌に残っている古い角質や皮脂を取り除いて肌荒れを改善し、ターンオーバーを正常に戻すことが必要です。

 

 

入念な保湿ケア

秋のスキンケアでは保湿をしっかりすることが重要で、最も注目すべきなのがセラミドという成分です。

セラミドは潤いを閉じ込め外部からの刺激を守ってくれる働きをしてくれます。

セラミドを補給しバリア機能を回復させることで肌荒れなどのトラブルを解消します。

 

また夏場にさっぱり系の化粧品を使用していた方はしっとり系に変えるなどスキンケア自体を見直すことをおすすめします。

 

化粧品でしっかり肌に水分を与え、そのあと美容液や乳液などで与えた水分にしっかり蓋をするようにしましょう。

 

肌荒れが酷く水分が沁みる場合などは、油性のクリームのみの保護ケアをおすすめします。

 

 

保湿以外の対策として、以下も参考にしてみてください。

 

栄養バランスの整った食事

肌の改善に効果で果物や野菜、豆製品に多く含まれるビタミンCやタンパク質を積極的に摂りましょう。

 

睡眠をしっかりとる

秋の肌荒れ対策として、睡眠をしっかりとることが重要です。

良質な睡眠をしっかりとり、早めに疲労を回復させることで肌荒れを防ぐことができます。

スポンサーリンク

秋の肌荒れ対策におすすめのスキンケア用品は?

秋の肌は紫外線などによるダメージで肌の角層が乱れ、肌内部のうるおいや水分がなくなっています。

乾燥しがちな肌にしっかりうるおいを補給できるよう、スキンケアをきちんとしましょう。

 

ここでは私自身使用してみて肌荒れに効果のあったスキンケアを紹介します。

 

トリニティーライン ジェルクリームプレミアム

人間の肌に存在するものと同じ構造の天然型セラミド4おモイストセラミド成分を配合し、乾燥を防ぎ、小じわを目立たなくします。

 

厳選した48種類の美容成分を95%の高濃度で配合しているため、肌トラブルを防ぎ、潤いに満ちた肌へ導きます。

 

ジェルというよりはクリームに近いテクスチャーで肌もしっとりします。

 

私は敏感肌で、肌の調子が悪いとどの化粧品でもピリピリしていたのですが、こちらのクリームはピリピリとした刺激もなく安心して使えました。

 

KOSE 米肌 肌潤化粧水

「お米」と「発酵」の力で美しさを育む、通販限定ブランドの米肌です。

 

「角質柔軟オイル」配合で、肌を柔らかくほぐし、透明感のあるふっくらキメの整った肌にします。

 

乾燥やたるみ毛穴が気になる方にもおすすめです。

 

私自身、使用した直後から肌のほてりが落ち着き、翌朝の肌にもしっとり潤いを感じられました。

 

お値段は安くはないですが、満足できる化粧品です。

 

小林製薬 ヒフミドエッセンスローション

年齢とともに減ってしまう保湿成分「セラミド」を配合しており、人が本来持っている保湿力に働きかけてくれます。

私は長く愛用している化粧水で、とにかく乾燥した肌に吸い込んでいくようなしっとりした使い心地でべたつくことなく使用できます。

品質も良いので安心して使用できます。

 

 

まとめ

秋の肌荒れ湿疹にかゆみや吹き出物の原因とは?

  • 夏の紫外線によるダメージ
  • 空気の乾燥によるダメージ
  • 秋の花粉症

 

秋の肌荒れに効果的な保湿対策とは

  • 夏のダメージ肌修復と乾燥肌対策を意識した保湿ケア
  • 入念な保湿ケア

 

保湿以外の対策

  • 栄養バランスの整った食事
  • 睡眠をしっかりとる

 

秋の肌荒れ対策におすすめのスキンケア用品は?

  • トリニティーライン ジェルクリームプレミアム
  • KOSE 米肌 肌潤化粧水
  • 小林製薬 ヒフミドエッセンスローション

 

秋だけではなく、季節の変わり目はお肌トラブルが起きやすいです。

お肌のトラブルが起こってから対策するのではなく、事前に原因が何なのか把握しておくことで、お肌のケアにかける時間も労力も全然変わってきますよ^^

季節の変わり目に肌荒れするのはなぜ?かゆみの理由とは?対策法は?

 

また今話題のヒートショックプロテインという美容効果が高くなる入浴法を実践することで美容効果や風邪など引きにくくなる身体になるなど、私が家で行っている入浴の実践方法もご紹介していますので、是非参考にして頂ければ幸いです。

ヒートショックプロテインの美肌効果が高まる正しい入浴法!おすすめの食べ物や運動について

 

スポンサーリンク

-生活, 美容
-,

Copyright© あこママとブーのなんでも情報館 , 2020 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。