生活 行事

父の日のプレゼントは手作り品を!幼稚園の子供でも作れる写真入れ!

更新日:

6月の第3日曜日は父の日です。
皆さんどんなプレゼントにしようか考えますか?
もし小さなお子様がいる家庭ならば手作りのプレゼント作ってみてはいかがでしょうか。
子供の成長って早いので、可愛い手作りのプレゼントを親子で作る機会なんてそうありませんよ!
ここでは100均の紙皿で作るオリジナル写真入れをご紹介します。

 

父の日のプレゼント 手作り写真入れの作り方説明

必要なもの


紙皿
カッター
ボンド
シール
クレヨン
写真

それではクラフトしていきます。

写真入れの表紙の作り方

まずは写真入れの表紙を作ります。
写真のどの辺を見せたいのかによって切り抜くスペースは異なりますので、そこはお好みでお願いします。
まずカッターで切り抜く部分の下書きをしましょう。

 

 

下書きが出来たらそれに合わせてカッターで切り抜きましょう。
小さなお子様だと危険ですのでここはお母さんがして上げる様にお願い致します。

切り抜きが終わるとこの様なイメージになります。

この切り抜いたスペースに子供の写真を合わせるイメージですね。

 

表紙を色付けする

次の工程は表紙となる紙皿に色を塗っていく作業です。
我が家は簡単にクレヨンで塗っていますが、キレイに塗りたい方は絵の具と筆で色塗りしても良いです。
ここからは子供のお仕事の時間です。
クレヨンを渡して好きに色を塗ってもらいましょう。

 

 

写真を合わせる

表紙の色塗りが終われば切り抜いたスペースと写真を合わせる工程に入ります。

 

写真の周囲にボンドを塗ったら、表紙の裏に張り付けましょう。

表紙を見た時にちゃんと見せたい部分が見えているか確認して下さい。
もしズレてたら写真の位置を微調整しましょう。

完成するとこの様な形になりますよ♪

 

裏面を貼り合わせる

写真を貼ったら完全に封をしましょう。
もう1枚の紙皿にボンドをしっかり塗ります。

スポンサーリンク

 

 

ふとよそ見してると子供が大量にボンドを使ってました(笑)

これを先ほど写真を貼り合わせた紙皿の裏皿を貼り合わせます。

しっかりと押して貼り合わせましょう。


形状としてはこれで完成です。

ここからは自由に装飾する時間になりますので、いかにオリジナル感を出して盛れるかが勝負になります(笑)

デコレーション

続いては表紙に装飾を施します。
まずは子供に父親への感謝の気持ちを書いてもらいましょう。

ここはかなり重要な工程なので忘れずに「パパ大好き」みたいな事は書きましょうね^^

まだ時の書けないお子様にはお母さんが一緒に書いてあげて下さい。

 

 

次はシールを貼ります。

ここは子供の自由に貼ってもらいましょう。
ちなみに我が家の子供が選んだシールはキャラクターものではなく、「寿司」です(笑)

 

「なんでお寿司にしたの?」って聞いたら「だって美味しそうじゃん!」という名言が…。

ここは子供のセンスが光る重要な工程なのでじっくりと見守りましょう^-^

 

シールの貼り場がなくなってきたら、写真の上に貼ろうとしたので慌ててストップです!

「もうこれくらいでいいよ」と言っても「嫌だ!全部貼るーっ!」の一点張りで疲れましたが、ようやく完成です。

我が家は壁に貼り付けていますが、写真立ての様に自立型に場合は固めの画用紙等を裏面に貼り合わせて自立出来る様に調整して下さい。

※多分余った紙皿を使っても出来るかと思いますよ。

 

ちなみに完成までに掛かる作業時間は30分程度なので子供も集中して作れるかと思います。
安くて簡単に作れる手作りプレゼントですので是非親子でクラフトして下さい。

更にメッセージカードも添えるとより感謝の気持ちも伝わりますよ!
メッセージカードの文例についてもまとめていますので、宜しければ参考にして下さい。

父の日に贈るメッセージカードの文例を紹介

せっかくなので祖父や義父がいる方はこの機会に一緒に作ってしまうのもありですよ!
是非楽しんで親子製作して下さいね。

スポンサーリンク

-生活, 行事
-, , ,

Copyright© あこママとブーのなんでも情報館 , 2020 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。