登山 趣味

秋の紅葉が楽しめるハイキングスポット関東編 おすすめのコースを紹介

投稿日:

秋になると鮮やかな紅葉を楽しみながらハイキングしてみたいという方は大勢います。

しかし、どこへいけばキレイな紅葉を楽しめるの??
と意外と紅葉が楽しめる絶景スポットってわからないものです。

ここでは関東地方で紅葉が楽しめる絶景スポットをご紹介しますので、是非参考にして頂きたいと思います^^

スポンサーリンク

秋の紅葉が楽しめるハイキングスポット関東編 おすすめのコースを紹介

今回おすすめするスポットは単純に紅葉がキレイというだけではなく、紅葉以外でも楽しめるスポットもある場所をチョイスしました。

元々、名所ですがこれに紅葉が合わさることで神秘的な美しさに昇華されるようなスポットなので、必ず楽しめるかと思いますよ^^

 

秋川渓谷

見頃の時期:11月中旬~12月中旬

 

アクセス
JR五日市線「武蔵五日市」駅より徒歩5分。

観光スポットの「石舟橋」まではJR五日市線「武蔵五日市」駅から1番乗り場バスを利用「十里木」バス停より徒歩2分

 

駐車場

リパーク武蔵五日市駅前(東京都あきる野市舘谷222ー9)

全日 00:00-08:00 60分 100円

全日 08:00-22:00 30分 100円

全日 22:00-00:00 60分 100円


コース

JR武蔵五日市駅から秋川沿いを上流へ歩くコース。

「広徳寺」→「石舟橋」→「瀬音の湯」の紅葉スポットを歩く所要時間1時間30分程度のハイキングコース。

 

コース概要

東京都のあきる野市にある「秋川渓谷」は、秋になると美しい紅葉を楽しむことが出来ます。

なんといってもメリットは都心から約60分で大自然を満喫出来るという点です。

 

紅葉スポットとしては「広徳寺」のイチョウが非常にキレイなので、まずはこちらを観賞しましょう。

 

この秋川渓谷の最大の看板スポットは長さ96mの「石舟橋」付近が紅葉を楽しむ絶景ポイントとなっています。

高さもかなりあるので、ちょっとしたアトラクション感覚でを楽しんでみましょう。

ただし、高所が苦手な方は注意が必要です。

 

「石舟橋」で紅葉を楽しんだ後は 温泉施設である「瀬音の湯」でハイキングの疲れを癒しましょう。

 

また施設の敷地内でも素晴らしい紅葉を楽しめるので、疲れを癒した後は記念撮影でもしてみてはいかがでしょうか。

 

 

養老渓谷

見頃の時期:11月下旬〜12月初旬

 

アクセス

【電車】観光スポットの中瀬遊歩道までは小湊鉄道養老渓谷駅から徒歩30分

【電車】観光スポットの栗又の滝までは小湊鉄道養老渓谷駅からバスで約20分または徒歩2時間30分

【車】首都圏中央連絡自動車道市原鶴舞ICから国道297号、465号、県道168号、県道81号線経由で約40分

 

駐車場

中瀬遊歩道駐車場(千葉県夷隅郡大多喜町葛藤2)

1回500円


粟又町営駐車場(千葉県夷隅郡大多喜町粟又157)

1回500円
※ハイキングせず「粟又の滝」だけ観光したいのであれば、目的地まで徒歩10分の駐車場なので、ここがおすすめです。


コース

養老渓谷駅から養老川沿いを歩くコース

「中瀬遊歩道」→「懸崖境」→「粟又の滝」の紅葉スポットを歩く所要時間2時間30分程度のハイキングコース。

 

コース概要

また中瀬遊歩道は養老川沿い約1.2kmの遊歩道です。

養老渓谷駅から出発して、この「粟又の滝」を目指しつつ、紅葉を楽しみながら歩くハイキングコースです。

 

「懸崖境」はゴールとなる「栗又の滝」への道の途中、老川十字路付近にあります。

白っぽい岩肌の崖に鮮やかな紅葉がよく似合うので、こちらも観光スポットとしとおすすめのスポットになります。

 

養老渓谷の最大の観光スポットは「栗又の滝」です。

栗又の滝は養老川の滝のため「養老の滝」とも呼ばれています。

滝の真横が遊歩道になっており、滝を真横から眺めながら歩けるので、滝を間近に楽しむ事が出来ます。

 

また紅葉の時期には滝と紅葉が同時に楽しめることから超人気スポットとなります。

紅葉の時期限定の絶景スポットになりますので、必ず立ち寄る様にしましょうね。

スポンサーリンク

高尾山

 

見頃の時期:11月中旬から12月上旬

 

アクセス

【電車】新宿駅より高尾山口駅まで京王高尾線特急で高尾山口駅までで約50分

【電車】横浜駅より八王子駅を経由で高尾山口駅下車までで約90分

【車】中央自動車道八王子JCT経由、圏央道高尾山インターをおりて国道20号線を新宿方面に5分

 

駐車場

高尾山薬王院祈祷殿駐車場(東京都八王子市高尾町2390)

1回500円

 

 

高尾山市営山麓駐車場(東京都八王子市高尾町2261)

200円/30分(8時~17時)

250円/30分(土日祝8時~17時)

150円/30分(17時~8時)

※平日最大料金800円、休日最大料金1,000円

 

コース

高尾山口駅から稲荷山コース(尾根コース)。

山頂の「もみじ台」を目指しながら紅葉を楽しむ所要時間2時間程度のハイキングコース。

帰りは1号路で「薬王院」「リフト」で紅葉を楽しむ所要時間1時間30分程度のハイキングコース。

 

コース概要

高尾山の稲荷山コース(尾根コース)は高尾山口駅からケーブルカーを使わずに紅葉を楽しみながら山頂を一気に目指すコースになります。

 

高尾山頂から徒歩10分位の場所にある「もみじ台」は、その名の通り美しいもみじを楽しむことが出来ます。

樹齢が80年以上の風格あるもみじの木を楽しみつつ休憩してみてはいかがでしょうか?

 

帰りは1号路にある「薬王院」では紅葉を楽しみ、変わった厄除けもあり楽しめますよ^^

 

次は「リフト」に乗って麓までおりましょう。

下りだと遠くの景色まで一望でき、麓に到着するまでキレイな紅葉を楽しむことが出来るのおすすめです。

 

ちなみにリフトは安く乗る方法がありますので、興味がある方は下の記事をご参照下さい^^

高尾山はケーブルカーかリフトどっちがおすすめ?料金割引のお得な方法とは?

 

他にも高尾山は吊り橋を楽しめるコースがあったりと、様々なコースで風景が異なりますので何度もハイキングして違った紅葉を楽しむのもいいですよ^^

高尾山に登山する初心者向きコースをご紹介!おすすめは薬王院と吊り橋コース!

関東で紅葉を楽しめる絶景スポットをご紹介しましたが、他にもまだまだ絶景スポットはあるかと思います。

実は身近な場所にも紅葉が楽しめるスポットがあった!という事もあるので、遠くまでいきたくないという方は家の近くを散策してみてはいかがでしょうか?

隠れた名所が見つかるかもしれませんよ^^

 

 

まとめ

秋川渓谷

武蔵五日市駅から「広徳寺」→「石舟橋」→「瀬音の湯」を巡るコース
見頃の時期:11月中旬~12月中旬
所要時間:約1時間30分

 

養老渓谷

養老渓谷駅から「中瀬遊歩道」→「懸崖境」→「粟又の滝」の巡るコース
見頃の時期:11月中旬~12月中旬
所要時間:約2時間30分

 

高尾山

高尾山口駅から「稲荷山コース(尾根コース)」→「もみじ台」→「薬王院」→「リフト(下り)」を巡るコース
見頃の時期:11月中旬から12月上旬
所要時間:約3時間30分(往復)

 

秋のハイキングは紅葉を楽しむのにもってこいですが、時期的には冬に近づいており、特に山に登る場合などは平地とは違った温度になり体調を崩す可能性などもありますので、事前の準備はしっかりとしていきましょうね^^

https://akoboo.com/1794.html

スポンサーリンク

-登山, 趣味
-,

Copyright© あこママとブーのなんでも情報館 , 2020 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。